Top
お客様は何をしても神様なのか?
2009年 04月 16日 *
いま忙しいし、日記を書いてる暇などないのだが。

どうしても腹にすえかねる。


実は先日、食い逃げ(?)のようなことをされた。
お客さんが、お金を払わず店を出て行ったのだ。

「今のお客さん、お金を払ってないよ」

となり、車で発進しようとしたお客さんを追いかけ、

「すみません、御代がまだなんですが」

と言ったら

「ああ、そうなの?」
「はい。すみません」

こっちは頭を下げてお金を貰い、「申し訳ないです。ありがとうございました」とそのお客さんの車を見送った。

それはいい。


昨日、別のお客さんから、
「お昼ごはんを食べにラーメン屋さんに入ったんだけど、そこで○○さんに会って。このお店、○○さんに酷いことをしたんだって?」
「は?」
「そのラーメン屋さんで、ボロクソけなしてたよ。二度と来るか!って」
「あの…なんで?」
「『後ろから追いかけてきてまで、金を毟り取られた』って、そのラーメン屋さんで声高々に言ってた」
「………」
「オレが『いや、あのお店の人たちは、そういうことはしないでしょう、誤解でしょう』って言ったんだけど『いや!誤解じゃない。わざわざ追いかけてきて金を毟り取ったんだ』と言って聞かなかったよ。あちこちで言いふらしてるみたい」

食い逃げするつもりはなかったんだろう。だからこっちも何度も頭をペコペコさせて、「すみませんでした」「申し訳ありません。ありがとうございます」と言って、330円を貰ったのだ。

うちの店での食事代は330円。この値段で分かるとおり、儲けは殆ど無い。家の仕事とはいえ、私の日給は、8時間~9時間、みっちり働いて1000円だ。この1000円すらもらえないこともある。
たかが330円だが、うちの店では貴重な330円なのだ。

そのお客さんは知的障害者支援施設で支援している人で、その施設の人たちのために、「○○の家」と大きく描いてある車で、古紙を回収するためにあちこちを回っている。そのラーメン屋さんにも、その車で来たそうだ。

つまり、何も知らない人が聞いたら、△△という名前の店が知的障害者支援施設の人に酷いことをした、ということになるのだ。

うちの店にこのことを教えてくれた人も「そういう人たちではないと思う」と言ったが、あまり「ひどいことをされた」と声高々にいうので、「……本当かも?」と思い、念のために確認に来たそうだ。


今日、○○の家という知的障害者支援施設に言って、
「申し訳ありませんでした」
と食事代をその人に返してきた。




お客さんだったら食い逃げしてもいいんだろうか。
食い逃げされても、私たちは「ありがとうございました」と頭を下げなきゃいけないのか。

管理人は、自分を含めて人間があまり好きではない。特に
「こっちは客なんだぞ!」 とか
「こっちは子供を連れているのよ!」と「客」ということを振り翳したり、他の人に迷惑をかけている自分の子供を怒らない人が嫌いだ。

今日、さらに「客」という名の人が嫌いになった。
[PR]
by voovo | 2009-04-16 20:08 | 日記  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧