Top
台風の中、観劇に飲み会
2004年 10月 10日 *
↓でも言ってるが、劇を見てきた。
井上ひさし作の、「花よりタンゴ」
台風の横殴りの雨の中、タクシーの乗車拒否にあい、必死で歩いて靴の中、ぐちゃぐちゃ。
ふだん歩いている歩道って、こんなにボコボコしてたのか、と思った。
大量の雨水が歩道を流れ、まさしく川の中を歩いているようだった。

そもそも最初からツイてなかった。
出かける直前になって、財布にお金を補充してなかったことに気づき、補充しようとしたら、お金が入っている引き出しに鍵がかけられていて…
「とにかくもう駅に行かねば!」
と、歩いてもすぐ近くの駅に、車で出発。
駅に着いたらもう電車はきていて、どう考えても乗るのは無理だった。
雨に濡れながら、それでも必死に走り、改札を素通り。
駅員さんが車掌さんに連絡してくれたのか、電車は私が乗り込むまで、待っててくれた。(出発のベルはとうに鳴り終えていたのに…(T_T)

無事、友達と電車内で合流出来て、劇を見たが……頑張ったわりに、つまらなかった。
劇中で演奏する生ピアノはすばらしかったし、主人公の歌は、瞠目に値するほど物凄く上手かった。
しかし劇の内容はイマイチ。何度も時計を見て、
「げ。まだ始まってから一時間しかたってないの~?」
私は劇は好きなんだが……。
時代設定は戦後まもなくらしく、年配の方々は声を出して笑っていたが、私にはどの辺が笑えるのか、さっぱり分からなかった。
休憩に入ったら、友達が
「……内容がないよね? 何が言いたいのか、さっぱりわかんない。全体的に、だらだら~って続いてるカンジ。時間が経つの、すごく長く感じるよ。……もう出る?」
と言い出したので、「出るか」と途中で出てきてしまった。
どうせだったら、主人公の歌だけをずーっと聴いてた方が、遥かに楽しかったんではないだろうか?

その後、飲み会。
そこの飲み屋のテーマは「昭和のエノケン時代」だそうで、えらいレトロだった。
値段もレトロだ。ぶつ切りマグロの刺身、100円。
お通しキャベツはタダでお替りし放題。「今日のスープ」タダ。「アイスクリーム」タダ。
ビール大ジョッキ3杯、日本酒1杯を飲み、たくさん食べた。
くだらない話で盛り上がり、気づいたらもう終電。
3時間以上飲んでたわけだが、なぜか観劇より時間が短く感じられた。
嵐の中の観劇だったが、その後の飲み会で、ずぶ濡れになったモトは取ったかな。
b0007685_21505978.jpg
家に帰ったら、足ががくがくで、普通に立っているのもアヤシイ。
翌朝になったら、足はスネの辺りがますます痛くなっていて、攣ってるみたい。
……百メートルほど全力疾走して、数キロ歩って……たったそれだけで、ここまで……
・゚・(つ△<)・゚・うぇ~ん
運動不足を、激しく痛感…
b0007685_2151551.jpg古いタイプの携帯カメラなので、かなり不鮮明……(T_T)
[PR]
by voovo | 2004-10-10 21:49 | 日記  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧