Top
毛が生えた
2006年 07月 10日 *
友人の友達A君が、数年前、交通事故に遭ったそうだ。

足を車に轢かれたのだが、ただ轢かれただけならまだ良かったかもしれない。

運転手はブレーキを踏んだ(当たり前だ)
しかし運悪く、A君の足の甲をタイヤが轢いたときに掛かったブレーキだったため、A君の足の甲はタイヤに肉を持っていかれてしまったのだ。

病院に運ばれ、手術。
足の甲の怪我は酷く、このままの再生はムリと判断され、移植手術を受けることになった。

足のふくらはぎから皮膚などの組織を切り取り、足の甲に移植。
手術は無事成功し、後遺症らしいものも残らず、足も元通り、歩けるようになった。

しかし後日、副作用(?)が。

友人「A君、どうなったと思う?」
ワシ「さ、さあ?」

なにやらロマンスでも生まれたのだろうか?
それとも感動巨編の結末へと続く、大きな試練が待ち受けていたのだろうか?
ドキドキしながら話の続きを待った。

「移植手術を受けたA君の足の甲、毛が生えてきたの!」
「……は?」
「脛毛だよ、脛毛! 私見せて貰ったんだけどさ~、足の甲のところ、ちょうど移植したところだけ丸く毛が生えてんだよ。しかも立派な毛がボーボーと!  皆で海に行く時はムダ下処理するようになったんだって! ぎゃはははは!」

_| ̄|○   笑い話かよ




それ以来、アデランスとかリーブ21とかのCMを見ると、ふとA君を思い出し、剛毛の人は頭に脛毛組織を移植したらいいんじゃないだろうか、と毎回思うようになった。
[PR]
by voovo | 2006-07-10 15:38 | 日記  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧