Top
確率
2006年 07月 17日 *
地球46億年の物語

NHKで放送された、地球の物語。
巨大隕石が地球に衝突した、というシュミレーションだ。(苦手な人は 要 回避) 


開闢以来、世界は何度もこうした危機に晒されてきた。
有名なのは、やはり恐竜絶滅だろう。
記憶に新しいのは、1947年2月12日、午前10時30分頃、ロシアのウラジオストック北部、シホテアリンの、多数の鉄隕石(総回収量は約70トン)落下だ。
木々はなぎ倒され、ものすごい爆音と、太陽よりも明るい火の玉は、半径300kmにわたって目撃されたそうだ。最大のクレーターは直径26m、深さ6mだったという。

隕石による映画も結構ある。
「アルマゲドン」とか「ディープ・インパクト」とか。


なんで急にこんなことを言い出したかというと、先週、7月13日、サマージャンボ宝くじが発売された。
一等前後賞、3億円。

実は一等前後賞3億円が当たる確率は、隕石衝突によって人類が滅亡する確率より低いのだ。

ありえない。

そんなに難しいのか、3億円。
私の元に来る気がないのか、3億円。
なんとか言ったらどうだ、3億円。


絶望的に思いながらも、クモの糸より細い3億円への糸口を手繰り寄せるため、今回も頑張って買う。

私が3億円を当てるのが先か、人類が隕石衝突によって滅亡するのが先か。
人生はいつも博打だ。
[PR]
by voovo | 2006-07-17 17:09 | 日記  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧