Top
電話で喋った!
2006年 08月 28日 *
誰と……。



うりゃと♡
今日、ちょっと用事があって、しかしメールでは間に合わないかもしれないので、電話をした。
うりゃはいま家には居ないので、携帯に。

どきどきしながら番号を押し、うっわー、初体験だぜ、などと思いながら、その番号を眺めた。
そしたら決定を押してないのに、勝手に電話が掛かってしまった。

「ひーっ!ここここここ心の準備が!」
慌てて切る。
「ってバカ! なにやっとんじゃ!」

何故か正座なんかして、もう一回かけた。
「留守電だろうな、きっと。私だったら知らない番号の電話掛かってきたら出ねーぜ。うっかり出て、電話ストーカーまがいのことされたときあったもんな」
コール3回で出た。
留守電だと思ってたら、「……ハイ」

出た━━━━━━!!

「………」
「………」

しばし無言。
しまった、何も考えてなかった。なにを言えばいい。
本名で「○○さんですか?」というか?いきなり「あ、うりゃ?ぼーだけど」はねえだろ、常識的に。
逡巡してたら、ちょっと笑う気配がして、察してくれたらしいうりゃが
「うりゃです」
と言ってくれた。 そうか、携帯に登録しててくれたんだな。だからぼーの電話だと分かったのか。
ほっとしつつ、「◎%#△x…」

噛んだ _| ̄|○

落ち着けオレ、となだめ、本名をチラリと言い掛け、「ぼーです」と言い直した。
仕事中だったので(←コラ)用件だけ確認し、短い間だったが電話を切った。


そういえば、友華とも電話で喋ったことがある。

「……友華です」
「……ぼー、です」

ものすごく照れくさかった。何を喋ったのか、まったく覚えていない。
友華のHNが「寝太郎」とか「抜け作」でなくて、本当に良かった。




そしてうりゃに送るものがあったので、宛名を写した紙を持参して、クロネコで書いた。
順調に書いて、はっ、と気付いた。
しまった……! 住所と〒と電話番号写してきたのに、肝心の名前を写してこなかった……!

名前は知っているが、苗字を忘れた。なんだっけ?山田……じゃなくて、佐藤……じゃなくて…
うーん、うーん、唸って、「うりゃ」と書いた。
住所とか間違ってないし……と伝票を渡したら、

「ダメです」

受付の姉ちゃんに断られた。(当たり前)

一度家に帰って、調べ、またクロネコへ行った。
正しく書いて、発送手続き。

無事終わり、ほっ。



「うりゃ」で届けばいいのに………(´・ω・`)

ちなみに宛名が分からなくて青ざめたとき、「猫A&B」と書こう、と本気で思ったのは、うりゃには内緒だ。
[PR]
by voovo | 2006-08-28 23:05 | 日記  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧