Top
ただ、ひたすら
2006年 09月 07日 *
「第二研修室に6:30まで届けるように」
とメモを自分で書いてきたお客さん。

6:30までだったので、6:00に配達にでた。
研修室に行くと、会議中。おそるおそる「失礼します」と入室。
「……どちらさまですか?」 と怪訝な顔された。
「ご注文の品お届けに参りました」
「……頼んでませんが」
Σ(゚д゚lll)ガ ン!

会議中断して、頼んだ人が居ないか聞いてくれたが、誰も知らないという。
「私たちの後に使う人が頼んだのかな?」
「あの…こちらの会議は何時まで…」
「9:00まで借りています」

「………」

イタズラ?

会館の一階掲示板に行き、確かめる。
注文をくれたお客さんの名前があった。
「第一研修室 7:00~」

なんだと コラ

場所も違うし、時間も違う。もう一度メモを見る。
「第研修室に6:30まで届けるように

いや、ひょっとしたら支度とかをするから、時間より早く担当者は6:30に来るのかもしれない。

待った。とにかく待った。ひたすら待った。
長い廊下をウロウロ。腿上げ運動し、後ろ向きに歩いてみたり、スキップしてみたり、窓から外を見てみたり。
発情期のゴリラみたいにウロウロした。
しかし。待てど暮らせど、誰も来ない。

非常口のところに行って、外を眺める。ドアには鍵が掛かっていた。
するとそこに、セロテープが。
どうやら張り紙をしていたらしい。そしてその張り紙を剥がす時、残ってしまったのだろう。

ビッタリとくっついたセロテープが二ヶ所。ガリガリやってみたが年月が過ぎているせいか、とれない。

ガリガリガリ
ガリガリガリガリガリガリ

気付いたら、我を忘れ、時間すら忘れてセロテープ剥がしに熱中していた。
かつてないほどの集中力。
だって他にすることねえんだよ。

すっかりキレイに剥がし、ふう、と満足。
時計を見るともう7:00になる。
まだ来ねえのかよ、と溜息をついてたら、ようやく来てくれた。

場所を間違え、さんざん待たせられ……相手はケロリとして
「じゃあ、あの人からお金貰って」
「……はひ」

すっきりしたような、すっきりしないような……。
[PR]
by voovo | 2006-09-07 10:23 | 日記  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧