Top
初七日
2006年 11月 23日 *
昨日、初七日でした。
ぼーの顔を見ると、お父さんが条件反射のように泣くので家に行くのは辛かったけど。
友達の分も、いっぱいお線香を上げてきました。

「もうメソメソしねえ!」
と誓いましたが、
「そうだ、楽しい歌でも歌おう」
と歌いだしたら、やっぱり、どばーっと突然意味も無く涙が。
「あかん。マジ立ち直れないかもしれん」
と打ちのめされてしまいました。
辛いから早く立ち直りたい、早く早くと思うのですが、なかなか…。

自分で「愛の言葉は生きてるうちに伝えるべきなんだよ」なんてフラッシュ作っておきながら、そういえば、友人に「好き」だと言ったことなかったな、と気づき、ふと、ゆっちに亡くなった友人にメールしようと持ちかけました。

ゆっちは何度かメールを送ろうと思ったらしいのですが、返事はもう二度と返ってこないと思うとなかなかメールできなかったそうです。
でもぼーも送るというなら、ということで、2人で亡くなった友人の携帯にメール。
ゆっちが何を書いたかは分かりませんが、ぼーは生前一度も言ったことがなかった
「大好きだよ。愛してるよ」
という言葉をメールしました。

こんなことして更に辛くなるだけかな、と思ったのですが、予想に反し、急速に落ち着きを取り戻し、今は驚くほど平静です。
一昨日まで慟哭してたのが嘘のよう。
甥姪の無邪気な明るさにも助けられ、ネットでも助けられ、自分も辛いのに「大丈夫?」と声を掛けてくれる友人たちにも助けられ…。ありがたいです。

突然泣くことも無くなり、友人のことを思い出すのは辛いけど、楽しい思い出を思い返して「こんなこともあったよなぁ」なんてちょっと笑えたり出来るようになって、ほっとしてます。

ふれでが言ってたように、友人の気配を感じるような、不思議な出来事も体験しました。
ゆっちも体験したらしい。
霊感があれば姿を見れたり、話せたりしたのになぁ。

今週の土曜日、友人宅にお呼ばれしてます。
ご両親に「祭壇、二週間撤去しないことになったから、その間に皆さんが奉げてくれたお酒を、幼稚園の先生たちも招待して、思い出話でもしながら飲んでいただこうと思って」とお誘いいただきました。
二度とお酒は飲めないんじゃないかと思ったけど、たぶん、大丈夫。
楽しんでこようと思います。

ゆっちも少しずつ楽になってきた、と言ってました。
うりゃの不死身亭主の日記読んで笑えた、と言ってました。

本格的に立ち直ります。
[PR]
by voovo | 2006-11-23 22:56 | 日記  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧