Top
健康になった。
2008年 02月 01日 *

ものすごい吐き気と吐きっぷりだったノロですが、お粥は一週間続いたぜ。
ホント、飽きた。
もう当分、「お粥」の字も見たくないぜ。

実はノロ、二日くらいで治まるとお医者さんに言われたとおり、二日で治まったんだけど、なんかどうもすっきりせず、ずーっと胃に不快感。
そして吐き気止めの薬が切れると、また吐きたくなる。
その吐き気は、なんだがノロとは違うような感じ。

病み上がりだから?と思って、そのまま安静にお粥生活してたのだが、病院から処方された吐き気止めもなくなり、不快感は増すばかり。

「…これは病院に、もう一回行かないと」

明日行こう、と思ってたら、またまた急に具合が悪くなった。
強い吐き気のせいで、市販の胃薬を飲もうとしたのだが、なんと水が飲めず。一口くちにするのがせいいっぱい。
これははじめての経験。

次の日病院に行って診察してもらったら
「今度は胃炎だね。前回もウイルス性胃腸炎にかかった後、胃炎起こしたよね」
まあそうかな、とは思っていたのだが。

前回同様、胃炎対策として胃潰瘍の薬を処方された。あと吐き気止めを追加処方。

軽い脱水も起こしていたので、吐き気止め薬を合体させた点滴を受けることになった。二時間。

ベッドに寝て、看護師さんがナイロンでコーティングされた小さなゴミ箱を持ってきた。
「吐きたくなったら、これに遠慮しないで吐いてくださいね」
はい、とそのゴミ箱を寝ながら抱える、俺。

ゴムでぎゅっ、として、点滴の針を刺すために、血管を捜す看護師さん。しかしなかなかうまくいかない模様。

「うーん、難しいな…」
「すいません。脂肪がいっぱいで、血管が埋まってるんです」
HAHAHAHAHA! 吐き気に耐えながらゴミ箱を抱え、こんな時でも笑いを取ろうとする、ワシ。

「具合が悪いから血管が細くなってるんです」
「……そ、そうですか…」
真面目に返されてしまった……。

何度か失敗したらしく、かなりでっかい内出血が腕に出来ました。



元気一杯になったから、
「そろそろ献血しに行きてぇなあ。400CCくらい」
と言ったら、因幡に
「腕の内出血も消えてないやつが、出来るか、そんなもん」
と言われました。

あれからもう結構時間が経ったけど、まだ腕の内出血が消えないぜ。
点滴を刺した針の跡も、ぽつん、と残ってる。

なんでかな。

歳だから新陳代謝が衰えたんだろうか?






…そんな…。
_| ̄|○
[PR]
by voovo | 2008-02-01 22:10 | 日記  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧