Top
2007年 05月 24日 *
いつも口をすっぱくして言っているが、ぼーは貧乏だ。
貧乏人は無駄遣いをしてはならない、というのは鉄則だが、その他にも節約という、大事な使命がある。

ぼーの家では新聞を取っている。わけあって、二誌も。
一誌にしたい。それどころか、ネットがあるから新聞取らなくてもいいんじゃね? と思う。
でもわけあって二誌取らなければならない。

新聞は資源回収の日に町が回収する。
そこでふと思った。
ただ新聞を町のゴミ回収車に出すよりは、ちり紙交換に出したほうがいいんじゃないだろうか?

町の回収車に新聞を出しても何も貰えないが、ちり紙交換に出せば、捨てる新聞がトイレットペーパーになって帰って来るのだ。いや、返って来るのだ。

たとえ僅か一個だろうが、必要なものとして返って来る。絶対使うモノとして返って来る。
そのトイレットペーパーだって、月に一個ずつ貰ったとして、一年で12ロール。十年で120ロール。
チリも積もれば、というやつだ。すげえじゃないか。


そういうわけで、町の資源回収の日にも新聞を出さず、溜めた。場所をとられて邪魔に思いつつも、トイレットペーパーのために溜めた。
いつも必要ないときはしょっちゅうウロウロしてるのに、なんでいざ必要なときは来ないんだ、ちり紙交換屋さん! と思いつつ、溜めた。



「毎度おなじみ~、ちり紙交換でぇ~ございマス」

拡声機を通した間延びしたテープの声が町内に響き渡る。
来た

「はい! はいはい!!」
ウキウキワクワクの初めての授業参観日で手を上げる小学一年生のように、外に飛び出してビシッと手を上げた。

新聞、溜まりに溜まって、たくさんある。
「コレお願いします。あと、これと、これと」
何往復もして家の中から新聞を抱えて車に運び、ちり紙交換のおじさんも
「おお~、いっぱいあるね~」
と笑顔。
全て運び終えたときには、額に薄っすら汗が滲んだ(夏日だったし)
「これで全部です」
「はい。ありがとう」
そう言って、おじさんは車を発進させた。

家に帰って、ぼー、ふと気付く。
……アレ?

ちょっとまってよ、おじさん



トイレットペーパーは?



慌てて外に出て車を追いかけようとしたが、すでにドコにも居なかった。
拡声機のスイッチも、ぼーの家に止める時に切って、そのまま入れ忘れているのか、聞こえない。



ねえ、
トイレットペーパーは?


涙で前が見えなくなることは、幸いなかった。
「なんのために……」とは、十回くらい思ったが。
[PR]
by voovo | 2007-05-24 17:45 | 日記  
2007年 05月 23日 *
b0007685_1965646.jpg

昨日の晩メシ。サラダたくさんと、コーンポタージュとハニー&チーズのホットサンド。
b0007685_1981093.jpg

今日の晩メシ。サラダたくさん。
b0007685_1991755.jpg

そして新玉ねぎとミニトマト炒めココット。
本当は卵はフライパンで蒸し焼きにしたかったのだが、わけあってレンジでチン。
爆発しないように気をつける。
飲み物がビールみたいだが、ビールじゃない。フレッシュなグレープフルーツだ。ミキサーで泡立てたら、本当に泡が立っちまった。
いや、泡立てたという表現が違うな。ミキサーで……粉砕?
あ、ミキサーをかけた、でいいのか。

なんか急に女っぽいことを始めたぼー。
いや、写真にでも取んないと、真面目にご飯作んないからさ。健康のため。
なのでこれからちょこちょこご飯の写真をupするが、自分のメモ帳代わりなので、写真については無視してくれ。


で、なんで急にこんな女性っぽいことを始めたかと言うと。

実はこの前、ぼーが車で信号待ちをしていたとき、女子高生が歩っていた。
スカートはすごいミニだった。
他の女子高生と比べても、今にも見えそうなくらいのミニだ。
彼女はディパックを背負っていた。
それがずり落ちて背負いなおしたのか……ディパックと背中に挟まれたのか、金具に引っかかっているのか、スカートが持ち上がってパンツを丸出しして歩っていたのだ、その女子高生。

オシリを出して街中を闊歩していることを、どうやら彼女は気付いてない。
パンツ丸出しのまま、歩道を歩いてゆく。

ぼーは悩んだ。
教えるべきか、見なかったことにするか……。

実は随分前の話になるのだが、赤ちゃんをおんぶしている主婦の方が赤ちゃんと自分の背中の間にスカートを挟んでいて、それでスカートのスソが持ち上がり……なんつーの、昔で言うところのシミズってゆーの? アレを丸出しにしていたのだ。

ぼー、その主婦に歩み寄って、声を潜めてこっそり「後ろ、スカートが持ち上がって、下着が見えていますよ」と教えて差し上げたのだが、主婦はそれが面白くなかったのか、それともプライドを傷つけられたのか、ムッとしてぼーをにらみ、
「あっ、そう」
と言っただけでスカートを直さず、まるで無視するかのような態度で立ち去られたことがあるのだ。
言い方が悪かったんだろうか? どの辺が癪に障ったのか、全然分からないが。
こっそり耳打ちするように言ったのがバカにされたような気がしたんだろうか?
でも堂々と他の人にも聞こえる声では言えないじゃん…。
それとも、恥ずかしくて照れ隠しに怒ったのかな?

まあとにかく、そういうトラウマ的なものがあり、この女子高生も見なかったことにしてスルーしようかな、などと思ったのだ。

しかし多感な女子高生。
背中に挟んでるなら歩いているうちにスカート落ちないだろうか? などと心配して見ていたが、全然落ちる気配がない。ひょっとしたら、金具かもしれない。
家がドコだか知らないが、こんな目立つ日差しの中で、車や人がたくさん通る中を、ぱんつまるだし……。


やっぱり可愛そうになって、信号が青になったら車を発進させ、彼女の側に車を寄せようと減速してウィンカーを上げ、ナビシート側の窓をガーッと開けた。


しかし女子高生、ぼーをナンパしようとする男と勘違いしたのか、それとも変質者と勘違いしたのか、ぼーが声を掛ける前に、弾かれたように車から離れようと走り出し、こっちを気にするようにチラリと見て車が入れない路地に飛び込んでいった。


……もっとよく、運転席を確認してくれよ。
ぼー、ナンパ男じゃないぜ。ヘンなおじさんでもない。


彼女は結局、パンツ丸出しのまま、家に帰ったのだろうか?

ディパックを降ろすときに金具が引っかかっていることに気付いても、まさかパンツ丸出して街中を歩っていたとは気付かないだろうな。
ということは、ぼー、彼女の中では変質者のまま…?

家族とか友達とかに、「昨日、車に乗った変質者に会ってさー。私の後を追いかけようとして車横付けしようとしてんの。キモイ」とか言われてるんだろうか?


orz

知らない人に声を掛けるって、難しい……。
やはりここは、知らないフリをするべきだったのか……。
[PR]
by voovo | 2007-05-23 19:59 | 日記  
2007年 05月 16日 *
b0007685_1843523.jpg


友人が先日、ドイツに帰った。
友人の子、三ヶ国語を喋れるのだが、その子とウチの甥くん、姪ちゃんの3人で、日本にいる間、ショートブレッドを作った。

b0007685_188031.jpg


焼いている間、お絵かきをしたり、かけっこをしたりしたわけだが、友人の子供が姪ちゃんに
話しかけた。すると姪ちゃん

「……ぼーちゃん、○○ちゃん、なにか分からない言葉を喋った」

友人「なに? なんて喋ったの?」

友人の子「ティンカーベルってどうかくの?って」

姪ちゃん「知らない言葉だった…」

ぼー「英語で聞いたんじゃね?」

友人の子「ちがうヨー、にほんごできいたヨー」

本人は日本語で聞いたつもりだったが、英語だったらしい。
姪ちゃんは絵が書けない、と言った。

ぼー「ちなみに英語で言ってみ」

友人の子「How do you spelling of tinkerbell ?」(うろ覚え)

ぼー「スペル……ああ、日本語でティンカーベルっていう字、どう書くの? ってか」

ふと思った。
彼女は物を考えたり、夢を見たりするとき、何語なんだろう? 英語か?
今度小学生だが、学校はドイツ語だしな。……うーん…。

それにしても日本語は難しいな。「かく」と言っても、「書く」と「描く」は読みは同じでも意味は違うし。



b0007685_182399.jpg


スイートポテトも作った。
ところがぼー、焼きあがってテーブルに移すとき、鉄板をものの見事にひっくり返し。
全部ぐっちゃぐちゃにしてしまった。
こんなものすごい、漫画みたいな失敗をしたのは初めてだ。
……いや、本当は初めてではなく、久々だ(←正直に…)

激しく落ち込むぼー。
必死で慰めてくれる姪ちゃん、甥くん。特に姪ちゃんは、出来上がりをすごーく楽しみにしてたのに。サツマイモ、好物だから。

「もう一度作ろう」と言ったら、「うん」と嬉しそうに肯く姪ちゃん。やっぱり食べたかったらしい。
小銭を握り締め、もう一度イモを買いに行く。
そして二度目は無事ひっくり返すことなく作った。 
ぼー、ドジ……。


スパゲッティ・ジェノベーゼを作った。

スパゲッティ・ジェノベーゼ

b0007685_18484219.jpg


……まずい。
実は市販の、このジェノベーゼドレッシングを混ぜるだけ、という600円くらいするソース(ドレッシング?)が250円で売られてて、
「これはお徳だ」
と買ってきたわけだが。
……あんまり宜しくないから売れ残って安売りをするわけであって、お徳かどうかは微妙だ。
毎回こういうのを経験するのに、小売価格が激安値下げされてると、どうしても抵抗できずに買ってしまう。

ほかにもペペロンチーノがあって、それも買ってしまった。

……言わずもがな。



人間は学習出来るが、同じ過ちを繰り返してしまう。
ぼーの格言。(オマエだけだ)
[PR]
by voovo | 2007-05-16 18:29 | 日記  
2007年 05月 08日 *
因幡のところでも紹介されていたピタゴラスイッチ

NHKでやっている。
ぼー、大好きである。去年からずーっと動画を撮り続け、一枚のDVDに自分で編集したくらい。
ものすごい編集大変だったが。

そしたらDVD発売されてるそうじゃないか。知らなかったよ、おぢさんは…。
あの労力はなんだったのか。

http://www.youtube.com/watch?v=aYzJGJgP55c

http://www.youtube.com/watch?v=nPjr5IZFUHM&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=8jJ8D2xJtJ0&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=XHtlilXRGaY&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=uAjzR4kan8k&mode=related&search=

↓そしてこれ。上のピタゴラスイッチを観た後に観ると、感動だ。
http://www.youtube.com/watch?v=z9yJ7rzz0uA

興味がある人、暇な人だけどうぞ。

そしてこれは番外編

ぽてじん
↑計算されつくしている

10本アニメ
10本アニメ
10本アニメ
↑個人的に大好きなシリーズだったりする。

ようつべにいっぱいある。もっと観たい人はようつべsearchでハァハァしてください。


動画観ない人はコメントしづらいと思うので、今日はコメなしで。

本当はもっとリンクが貼りたいピタゴラファンのぼー。

ちなみにアルゴリズム行進が出来たりする。

い~っぽ進んで前ならえ~♪
[PR]
by voovo | 2007-05-08 19:20 | 日記  
2007年 05月 06日 *

管理人さんに許可は取ったのだが、実在しているコンビニだし、いろいろあって直リン禁止なんだ。

なので、コメントから行ってくれ。

楽しい気分になれる。損はさせない。
[PR]
by voovo | 2007-05-06 17:26 | 日記  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧