Top
2009年 11月 25日 *

知ってるかい。ウルトラの父、ウルトラの母の実子は、タロウだけなんだぜ。

そしてウルトラの母の姉の子供がセブンで、タロウのイトコなんだぜ。

ウルトラの母が出ているステップワゴンのCMを観ていてふと思ったんですが、ウルトラマンの家族は男兄弟ばっかりで子だくさんですね。
ウルトラの父とウルトラの母は、「女の子が生まれるまでは!」と頑張ったのかな。
そして女の子が生まれなくて、とうとう諦めたのかな。


と呟いたら、その呟きを読んだ親切な方が教えてくださった。。

まったく知らなかった。
ウルトラの父の仕事が宇宙警備隊の総司令官で、ウルトラの母は、宇宙警備隊を医療等の分野でサポートする「銀十字軍」の総司令官らしい。
そして「ウルトラ兄弟」とは、警備隊の精鋭に与えられる称号だそうだ。

↑ これは自分で調べてみた。
[PR]
by voovo | 2009-11-25 10:05 | 日記  
2009年 11月 24日 *
管理人がいま凝っているもの。


b0007685_2174388.jpg



それはパン作り。
パンというと大変、というイメージがあるが、お友達に教えてもらって購入した本が、管理人を変えた。


60分でもっちもち湯だねパン

b0007685_2115883.jpg


↑ コレ


なにやらアマゾンのまわし者みたいに絶賛してるが。
レビューの評判もいい。

ウハウハしながらいろいろアレンジして作ったが、だんだん欲が出てきた。今日はカリっと作りたいとか、もっとふわふわっと作ってみたいとか。(歯を悪くしたから)

そうすると、簡単なはずのパン作りが難しくなってきた。気温や湿度や粉のメーカーによって、出来上がりが変わるからだ。

パン作り…奥が深い。

本の画像がでかいのは、どういう本なのか説明するのが面倒くさいから。
どう簡単なのか、興味がある人は自分で表紙を読んでくれ。
[PR]
by voovo | 2009-11-24 21:24 | 日記  
2009年 11月 23日 *
「呪怨」にはいくつかの作品があって、映画版とかビデオ版とか海外リメイク版とかあるんだけど、そのうちのひとつ、日本の劇場版「呪怨」を観たわけだが……。

最後の最後で、ふと疑問。

以下ネタバレ的な質問かも? と思うので、反転で↓



 一番最後、仁科理佳が佐伯剛雄の亡霊に襲われた後、映像が少し荒廃したような印象の街中を映すけど、あれってどういう意味なんですかね?
呪いはどんどん感染していって、とうとう街中の人間がいなくなってしまった、という意味?



誰か知っていたら教えてください。
[PR]
by voovo | 2009-11-23 18:47  
2009年 11月 15日 *

ずーっとほったらかし、すんません。

最後のフラッシュ……えーと、「特別な日」?を作り終わったときに、ちらりとここにも書いたんだけど、実は管理人、小説サイトを始めまして。

それも普通のオリジナル小説サイトではなく、ある意味特殊というか、今の時代別に特殊じゃないというか、いわゆる二次創作(?)というやつを始めたわけでして。

自分が好きでやってるだけで、別に知り合いとかお友達を作ろうとも思わず、ただ一人でやっていこうと当初は思ってたんだけど、おかげさまで向こうで同じ嗜好のお友達がたくさんでき、読者さんも増え、向こうで知り合ったお友達と本を出したりするようになり、向こうが忙しくなってしまったので、こっちはさらにほったらかしになってしまいました。

いや、でも閉鎖する気も削除する気もありません。
フラッシュも一応、向こうでも作ってるし。ただこっちでは紹介できない内容なんだがね。

鉄猫には何度か相談に乗ってもらい、うりゃは事情を知ってて無料配布のために作ったコピ本なんかを読んだりしているので、この二人とワニワニ。はどういう類のものを私が書いているか知っているんだけど、他の人には分からないんじゃないかと思って無言でしたが、こっちで知り合った皆が変わらず「元気してる?」「最近忙しいの?」と定期的に聞いてきてくれるし、ひっそりブログを書いてもちゃんと気づいて読んでくれたりしてもらってて、本当にありがたくも申し訳ない気持があって、ちょこっと日記に書いてみようかと。

本当にどうもありがとう。

いま、同人活動というのをしていまして、向こうで知り合って親しくなった方お二人と一緒に、三人でサークル活動をしています。
そして他にも知り合えた友達がたくさんいて、時にはその方々にヘルプをお願いしたりしてなんかこう、大きな輪で支えてもらっています。

本はね、今年だけでもう4冊出しとる。年末にも出す予定だから、五冊か。
一年間に五冊。そしてコピ本も二冊か三冊くらい。正直忙しすぎて大変です。もうずーっと小説書きっぱなし。
でも好きでやっているので、そんな苦労も楽しい。
東京にも頻繁に行っています。

仕事しながらなので、疲れ果ててブログを更新する気力がなくなって、そのまま放置になってしまうんだが、みんなの日記は変わらず読ませていただいているので、呆れないでこれからもお友達づきあいしてくれると嬉しいっす。だって思い入れが深いんだもん。出来れば一生付き合っていきたい。

そういうわけで、マイミク切らないでね(笑)

ちなみに、向こうで使うために作った動画
http://www.geocities.jp/urya_com/1/yuubin.html

超手抜きだが、簡単な郵便振替方法動画
音楽止まらないから、ブラウザを閉じて動画を終わらせてね~。

これからもお付き合いよろしくお願いします。
[PR]
by voovo | 2009-11-15 22:49 | 日記  
2009年 11月 04日 *

3度目の準優勝に終わった川崎Fが「ワーストルーザー(最悪な敗者)」と酷評された。ナビスコ杯決勝が3日に行われ、川崎FはFC東京に0―2で敗れ初タイトルを逃したが、一部の選手が表彰式で見苦しい態度を取ったとして、Jリーグや日本協会の幹部から厳しく批判を受けた。Jリーグの鬼武健二チェアマン(70)は何らかの処分を下す考えを示した。(スポニチアネックス)
鬼武健二チェアマンは「賞金(2位5000万円)を返せといいたいくらい」と厳しく語った

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/11/04/07.html

http://www.youtube.com/watch?v=XNnqxAFM9Bw
http://www.youtube.com/watch?v=_35fnFU0sx0


子供だのう……。
なんとなく、表彰って神聖なものだと思ってた。オリンピックとか世界大会とかでは、金メダルを取った選手の国歌が流れるし。



川崎の選手は、美談になると思ったんだろうか?

表彰台に乗るために頑張った、他の負けていったチームとか、なによりここまで応援していたファンのことを考えて、気持ちよく終わればいいのに。

反省するように、と言われた選手より、応援していたチームを酷評されたファンが可哀そうだ。

それとも、そんなことを考えるのは頭の固い日本人特有のことで、海外だったら美談になるんだろうか?
「サッカーの世界的な選手が世界的な大会の決勝でやった事で結構有名 」だったそうだが。
それを真似た結果?
[PR]
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Profile

ぼーブログだす
by voovo
ブログパーツ
メモ帳
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧